日々の出来事

2021-05-17
松脂(マツヤニ)

松ヤニ

当工場では、パイン材(マツ)を使ったローテーブルなども製造しています。

無垢材ですので、時どき『マツヤニ』と言われるパイン材特有の樹脂が出てくることがあります。
時間が経つとベタベタして取れにくくなってしまうため、見つけたらこまめに拭き取ってもらうと
大丈夫です。
ちゃぶ台として、なかなかの台数を出荷させてもらっていますが、ヤニが出たがどうしたら良いかと
いうお問合せは1年に1件あるかないかです。そんなに頻繁に見かけることはありませんし、人体に害
のあるものではありませんのでご安心ください。

このヤニのおかげで、パイン材にいい感じの飴色を出してくれています。

野球で滑り止めなどとして使われる『ロジン』。
息子が少年野球チームに入っていて、たまに目にします。
そのロジンは、マツヤニも原料として使われています。

パイン材は加工もしやすいので、おうち時間でDIYしてみられるのもいいかなと思います。
その際、ヤニが出てきても拭き取ってもらうと大丈夫です。安心して、使ってみて下さい。

112078-1

 

パインパネル板 006

 

2021-05-14
6年生の宿題にも。

IMG_6275-2

丸いテーブル天板に逆円形の凹み加工(切欠き加工)。

小さいお子さんに向けて考えたオプションでした。
うちの小学6年生男子、毎日ここに座って宿題をしていることに気づきました。
どうしてか本人に尋ねてみると、この場所の方が書きやすいとのことでした。
机もちゃんと持っているのですが、弟とふたりでローテーブルに向かい合って
宿題をやっています。

ちなみに10ヵ月の赤ちゃんが座ると、こんな感じになります。
テーブルと椅子との隙間が少ないので、ころんと椅子から落ちることも少ないです。
食べこぼしも、まん丸天板よりはテーブルから下に落ちにくくなります。

大人でもなんとなく、この場所に座ってしまいますし、書き物などちょっとした作業を
する場合も、切欠いていることで肘が天板から落ちないので作業しやすくなります。

なかなかおススメな加工です。

10ヵ月子供

2021-05-13
桜について②・・・実はカバです。でも、とても綺麗です。

20161130_130441~2

家具の材料としての桜とは、主に『樺桜(かばざくら)』といいます。

実際のところは、サクラではなくカバノキの一属です。
サクラの一種にもカバザクラと呼ばれるものがありますが、『蒲桜』と書きます。
同じ呼び名ですが、全く違う樹種なんです。

桜に木目が似ていて、比較的安価に入手できることから、桜の代用品として樺が使われる
ようになり樺桜と呼ばれるようになったのでは、ということのようです。

比較的安価とは言われますが、私には十分お高い材料だと思います。
家具やフローリングによく使われていますので、みなさんも目にされるのではないかと思います。
家具では、赤茶色系の塗装をすると民芸家具のイメージで仕上がります。
画像は、クリアオイル塗装にお手入れいらずのトップコート仕上げです。木目が出て、とても綺麗
なんです。

私の家にもフローリングに樺桜が使われています。築12年ほど経ちますので、残念ながらツヤがなく
なってしまっています。
またワックスをかけなくてはいけませんね。やはり、ある程度はお手入れ大事です。

お手入れ大事!とは分かっているんですが、ズボラな私は面倒だなと感じてしまいます。
そこで、当工場で製造しているテーブルです。
私のようなズボラな人にもお手入れがいらないような塗装をしており、安心してお使いいただけます。
普段のお手入れといえば、台拭きで拭いていただくくらいです。

どうしても経年劣化で、だんだんツヤはなくなってきますが、表面を削って塗装をやり直せば、また
新品のようにピカピカになります。使い方にもよりますが、15年~20年後くらいでしょうか。
何故か、表面を削っても紫外線による日焼は完全には取れないのですが、それが返っていい感じになります。
今まで使ってきた家族の歴史が完全になくなってしまうのも寂しいので、私は全くの新品のようにならない
それくらいの感じがちょうどいいんじゃないかなと思います。

2021-03-29
桜について①・・・桜満開です。

IMG_20210329_111554_862

今年も桜満開です。

せっかく桜が咲いていますが、今日もスッキリしない天気です。
ですが、昨日の雨でもなんとか持ちこたえてくれています。
数年前に比べると、花の数が減ったかなとは思いますがまだまだ元気に
きれいな花を咲かせてくれて、職人さんたちを楽しませてくれています。

ソメイヨシノの寿命は、60年と思われている方が多いかと思います。
ですが、肥料の与え方、土の入れ替えなどの管理方法に工夫をすることに
よって、樹齢が60年を超えても元気に花を咲かせてくれます。
病気にもなりやすいので、その点にも気を付けてあげないといけないです。

お花見に行かれる際にも、枝を折ったり、根っこを傷付けないように気を
付けてもらえたらと思います。

 

2021-03-19
薪あります。

20190308_144206

そろそろの季節も終わりのようです。

当工場では、端材を薪として販売しております。

今期の冬は、薪ストーブ用以外にキャンプ用としてお求めになる
新規のお客さまが多かったように感じます。

『ここんとはもつばい(ここの薪は、火のもちがいいよ。)』と、
お友達を連れてきていただいた客さまがおっしゃっていました。
そのように広げていただいたりで、お客さまが増え、ありがたいことでした。

すでに、しっかり乾燥していますのですぐにお使いになれます。
箱の中の端材のほとんどが広葉樹なので、火のもちもいいです。
木の皮はついていませんので、オシャレ感はないですが、実用性はバッチリです。

広葉樹は目が詰まっていて重たいので、女性が扱うには端材の方がきっといいと
思います。

薪は年中、取り扱っていますので、営業日であればいつでもお買い求めいただけます!

 

2021-03-17
イエローポプラのローテーブル

DSC_0398.JPG

今日は、母、子供たちからするとおばあちゃんの誕生日です。
プレゼントには、子供たちと作ったクッキーを。
あまり作ったことはないですが、なかなかいい感じに焼き上ったんじゃないかと
思います。

私も子供たちも満足です。

最近、子供たちにも手がかからなくなってきていますので、一緒に何かを作るなんて
ことも増やしていけたらなと思います。

 

クッキーを置いているのは、イエローポプラという木材で作られた
ローテーブルです。
木目があまりないので、シンプルな印象になります。
比較的、長い材料が入荷できますので3mまでのテーブルが製作できます。

3mとなりますと、会議用のデスクなどの業務用として、ご注文をお受けする
ことが多いですね。

色を合わせて、ウォールナットのチェアとセットで購入されるお客さまも
いらっしゃいます。
ウォールナットほど高額ではないので、セットでもお求めやすい価格になります。

テーブルとチェア。
必ずしも、同じ木の種類で合わせないといけないということはありませんので、
お客さまのお好みとご予算で決めていかれたらいいのでは、と思います。

 

2018-02-02
埋まっているもの

部材を木取りしていると、何か光るものを見つけました。

 

20180201_100041

弾丸でした。回りにも影響してますね。

特にそんなに大きな音もしなかったので、刃もそれほど痛んではいないと思いますが。

狩りなのか、はたまた射撃の練習か。アメリカならではといったところでしょうか。

日本では、神社などから伐採された木材からは、よく釘が出てくるといった話を聞いたことがあります。

こわいこわい。

 

 

2017-05-16
職人さんの足元

20170516_161147

職人さんの足元には小さな四角がぱらぱらと落ちていました。
部材の長さを揃えるために切り落とされた四角たちです。
木屑が落ちていたり、もう少し大きな端材が落ちていたり、その時その時で違った足元が見られます。

2017-05-06
オーク材のデスク

IMG_9082

先日、オーク材のデスクを納品してきました。
manufのラインナップのものではありませんが、別注でお作りさせていただきました。
お客さまのご要望で、鉄製のデスクの脚をお取り寄せしました。予想通り、とてもとても
かっこよく仕上がり、ご満足いただけました。
こんなすてきな事務所で使っていただけるなんて、私たちもうれしいです。

天板・・・オーク材 30mm厚 木地色
脚・・・・・鉄製(取寄せ)

2017-04-27
コートハンガー450・750

 

20170405_135648 20170405_135737

先日、大川の展示会にて出展してきました。
かわいいね~と足を止めていただき、何件かご注文をいただきました。
ただ今、作成中です!早く、お客さまの元へお届けできたらと思います。

そして今回の展示会ですが。グリーンの壁に大きなロゴ・・・
注文していたものよりはるかに大きいもの。あまりの大きさに少々恥ずかしい気もしました。
おかげで遠くからもとても目立っていました。
結果、良かったのかな・・・