家具について

2017-05-16
職人さんの足元

20170516_161147

職人さんの足元には小さな四角がぱらぱらと落ちていました。
部材の長さを揃えるために切り落とされた四角たちです。
木屑が落ちていたり、もう少し大きな端材が落ちていたり、その時その時で違った足元が見られます。

2017-05-06
オーク材のデスク

IMG_9082

先日、オーク材のデスクを納品してきました。
manufのラインナップのものではありませんが、別注でお作りさせていただきました。
お客さまのご要望で、鉄製のデスクの脚をお取り寄せしました。予想通り、とてもとても
かっこよく仕上がり、ご満足いただけました。
こんなすてきな事務所で使っていただけるなんて、私たちもうれしいです。

天板・・・オーク材 30mm厚 木地色
脚・・・・・鉄製(取寄せ)

2017-04-27
コートハンガー450・750

 

20170405_135648 20170405_135737

先日、大川の展示会にて出展してきました。
かわいいね~と足を止めていただき、何件かご注文をいただきました。
ただ今、作成中です!早く、お客さまの元へお届けできたらと思います。

そして今回の展示会ですが。グリーンの壁に大きなロゴ・・・
注文していたものよりはるかに大きいもの。あまりの大きさに少々恥ずかしい気もしました。
おかげで遠くからもとても目立っていました。
結果、良かったのかな・・・

2017-03-11
今、欲しいのは?新商品開発しました!

オンラインストアの開設と同時に新商品の開発も進めていました。基本的にオンライン限定での商品にしようと思っていましたので、今自分たちが欲しいものを形にしよう!というところからスタートしました。

はじめはダイニング関連のものを考えていましたが、それにとらわれないのでもいいのでは?ということになりました。するとすぐに今回開発したコートハンガーの案が出てきました。

自分たちの子供が増えていくと同時に保育園のかばんや帽子など様々なものが増えていき、そこらじゅうに物が散乱するようになってしまいました。子供たちにとっても片付ける場所があった方が習慣にもなりますので、これこそまさに今自分たちが欲しいものでした。

はじめは、棚をつけたりして収納の機能をメインに考えていたのですが、置き場所のシュチュエーションや日々の暮らしの場面を想像しながら、形にしていきました。壁にぴったり付けれるほうが置き場所も困らないとか、玄関先で靴をはいたりするのに座れたほうがいいのでは?など具体的なものが見えていき、最終的にハンガーとしての機能だけでなく座れるもの、スツールとしても単体で使えるような2通りの使い方ができるような形になりました。

 

111706-19

 

 

今回デザインしていただいた品川さんも2人のお子さんがいらっしゃるということで、洋服をかける部分もかわいらしいほっこりできるデザインにしていただきました。

 

 

111706-4

 

座れる部分はペーパーコード(紙紐)で編んであります。チェアーと同じで手編みです。小さい方で、約4時間。大きい方は6時間ほどかかります。

 

111706-10

 

サイズなどはオンラインストアをご覧下さい。  オンラインストアはこちらです   http://manuf.shop-pro.jp/

 

まずは3月18日、19日に行われる「大川 春の木工まつりin JR博多シティ」に持っていき反応を見たいと思います。

その次は4月8日、9日の本番、「春の大川木工まつり」でもお披露目したいと思います!

フェイスブックページはこちらです https://www.facebook.com/Okawa.Mokko.Matsuri/

 

2017-03-10
大川 春の木工まつり in JR博多シティ

20170310_150128 20170310_150145 20170310_150243 IMG_8794

今月の18日~19日で開催されます『大川 春の木工まつり in JR博多シティ』ではワークショップで参加させていただきます。
子供用のスツールの座面を編んでいきます。準備も着々と進んでいます。
木部はいろいろな材料で作っているので、好きな材料、木目のものを選べます。
樹種は、ヒノキ、樺桜、オーク、パイン。

数に限りがありますので、お目当ての樹種がある方は、ぜひお早めにお越し下さい!
お待ちしています。

フェイスブックページはこちらです  https://www.facebook.com/events/1758511877801579/

2017-03-01
木目もいろいろです。

20160909_151320 20160909_151333 20160909_15210520160909_153004 20160909_151239 20160909_151229

レッドオークという同じ材料でも、樹種が同じなだけで木目が同じものはありません。
同じ1本の木から取った木材でも取った場所が違えば、木目も変わってきます。
色の感じも違います。
天然木の家具は本当に一点もの。大切に長く使ってもらえたらうれしいです。
修理もできますので、ご安心ください。状態によっては、出来ない場合もあります。
ご了承ください。

2017-02-22
ペーパーコードの新色追加です。

MC-01ブラウン・カカオ (1)

新色 カカオ

ペーパーコードの新色を追加しました。
ブラウン系の色で、カカオになります。
ワラ以外のペーパーコードは着色をしてあるため、経年変化として焼けて色が変わってきます。
ブラック系のナイトに比べると、新色カカオは色の変化が少し目立たないような気がします。
見た目も少し柔らかいイメージになります。

下の画像はブラック系のナイトです。

111592-8

2016-07-20
インディアンの5日後。

IMG_8599IMG_8604

先日、投稿したインディアンは5日後にはこんな感じです。
偶然、上部から使われて頭の方が欠けていました。
もう一つのグリーンのはどんなマークだったんでしょう。。。見逃していました。
そのままのマークが見られるのは入荷後すぐだけなんです。
また魅力的なマークを見つけたらアップしたいと思います。

2016-07-15
インディアン発見しました!

IMG_8569IMG_8576昨日、立派なレッドオークが入荷しました。
そこにはなんと、インディアンがいました!小口には鮮やかな赤い塗料。
なかなかこんなに鮮やかな色を見ることはないのに、インディアンまで。
なんだか得した気分です。

材料はアメリカなどの生えていた国の製材所で製材されてから、船に乗ってやってきます。
製材所は、小口に割れ防止の塗料を塗ります。製材所によって色はいろいろです。
製材所名が入っていることもあるので、アルファベットは製材所名、インディアンは製材所のマークだと思います。
テーブルやチェアにするのに、インディアンは削ってしまうので、入荷して少しの間しか見れない貴重なものです。

 

2016-06-28
なかなか倒れないものです。

IMG_8525

先日、1歳の娘を連れてのワークショップ出店をしてきました。
見本で編んでいたイスで遊んでいる娘を見て、なかなか倒れないものだなあと安定性を再確認。
家でも使っていますが、この態勢はまだ見たことがありませんでした。なかなかびっくりな使い方を
してくれますが、彼女の場合はまだほとんど倒れたことはありません。だからと言って、何をしても
倒れないということは決してありませんが、安定性の高さは日々感じています。